ゲートキーパー山根

「大切な命」きっと守れるはず

- サービス紹介 -

ゲートキーパー研修

Gate keeper training

Ji メンタルヘルスプログラム

Ji Mental health program

私たちの想い

NPO法人ゲートキーパー支援センターの広報企画担当をしております、山根です。ゲートキーパーとは「命の番人」と言われ、自殺予防に取組む人の事を言います。我々NPO法人ゲートキーパー支援センターはこれまで行政機関で多くの研修を行ってきましたが、より多くの方にゲートキーパー研修に参加いただき、少しでも「自殺」という悲しい出来事を減らしたいと思っております。このサイトをご覧の企業担当者様に、少しでも自社の環境を見つめ直していただくきっかけになればと思います。

「気付く」「聴く」「寄添う」「守る」

毎年、2万人以上が自らの命を絶っています

折角この世に生を受けたかけがえのない命、本当に悲しい事です

​ただ、仕事や人間関係のストレス、病気や経済面で生きる活力を失ってしまうこともあります

誰にも本当の気持ちを打明けられず、聞いてもらえず、自殺までは至らなくても

思い悩んでいる人も多くいます

本人の意識も大切ですが、自分自身ではなかなか打開することは出来ません

身近にいるまわりの人達がサポートしてあげる、守ってあげることが大事ではないでしょうか

難しく考える必要はありません、先ずは周囲に目を向けかすかなサインに気付いてあげる事です

私どもでは、誰もがゲートキーパーとして「命の番人」になれるよう

基礎からの「ゲートキーパー研修」を行っております

また、医学的にストレスや人間関係による精神疾患の有無を判別できる

「Jiメンタルヘルスプログラム」もご用意しております。

企業にとって大切な人材であり、かけがえのない命を守るため

​是非、私どもにお手伝いさせてください

- お知らせ -