• 山根

パワーハラスメント

 先日、某大手企業において、上司から部下へのパワハラが原因で自殺したという記事を目にしました。この大手企業だけではパワハラの件数は全国的に増えています。パワハラについて「今は少しの事でもパワハラになる」、「最近の若者は打たれ弱い」など色んな意見を聞きます。確かに企業は利を追求するため、厳しくなる事もありますが、部下(上司・同僚の場合も同じ)が休職し、さらに死を選ばないといけない状況に追い込むことは正当化できません。もし、この文章を読んでいる方が企業や団体の中で苦しい思いをし、死を選ばなければならない程苦しいのであれば、辞めるなりして、まず逃げてください。逃げる事は恥ではありません。死を選ばなければならない事はありません。

最新記事

すべて表示

気が付けば今日でゴールデンウイークが終わりです・・・。悲しい。 明日もダラダラしたい。次の土日を楽しみにして頑張ります!

ただいま、社会福祉士の資格取得に向けて頑張っています。今は「社会調査の基礎」という科目のレポートをしています。・・・よくわからない。でも、わかった気になりとりあえず完成させました。思い返せば今までそんな感じで乗りきってきました。きっと、世の中に自信満々のことなんかそんなに無いんだと思います。とりあえず行動したらなんとかなります。・・・たぶん。

以前書いた通り、4月から新しい職場で働いています。私は40歳ですが、高卒・大卒の方々と同期です。ほとんどお父さんの様な感じです。・・・錦鯉がM-1でやった合コンのネタみたいです(笑) 職場の先輩も年下が多いです。まぁそれでも何とか楽しくやっています。私は何度か転職をしていますが、30半ばくらいからなんとなく人付き合いの方法がわかったのか、あまり人付き合いで苦労をしていません。私なりの人付き合いのコ