• 山根

~自殺予防~ どうしたらいいんですか?

 電話相談員時代、「答えは相手の中にある。相談員は相手が求めないのに助言しない」という事を言われました。最初、意味がわかりませんでしたが段々と意味がわかりました。つまり丁寧に話を聴くと相談者側は勝手に気持ちの整理ができ解決法を考える。相談員の主観で相談者に助言をするのは奢りであると思います。ただし、相談者から「相談員さんはどう思いますか?」と聞かれた時は答えます。また、今すぐに死ぬかもかも知れない、自傷他害の恐れがある時は警察に相談する様に促したりします。少し話はずれましたが、人間は解決できる能力を持っています。焦らず自分を信じてください。解決策を考えるのはあなたですが、考えるお手伝いは民間のカウンセラーでも行政の相談窓口などでもできると思います。

最新記事

すべて表示

気が付けば今日でゴールデンウイークが終わりです・・・。悲しい。 明日もダラダラしたい。次の土日を楽しみにして頑張ります!

ただいま、社会福祉士の資格取得に向けて頑張っています。今は「社会調査の基礎」という科目のレポートをしています。・・・よくわからない。でも、わかった気になりとりあえず完成させました。思い返せば今までそんな感じで乗りきってきました。きっと、世の中に自信満々のことなんかそんなに無いんだと思います。とりあえず行動したらなんとかなります。・・・たぶん。

以前書いた通り、4月から新しい職場で働いています。私は40歳ですが、高卒・大卒の方々と同期です。ほとんどお父さんの様な感じです。・・・錦鯉がM-1でやった合コンのネタみたいです(笑) 職場の先輩も年下が多いです。まぁそれでも何とか楽しくやっています。私は何度か転職をしていますが、30半ばくらいからなんとなく人付き合いの方法がわかったのか、あまり人付き合いで苦労をしていません。私なりの人付き合いのコ