• 山根

~自殺予防~ もし、身近な人が自死したら

 皆さんは「もし、身近な人が自死したら」と考えた事はありますか?いきなり何を言うんだと思うでしょうが、一度考えてみてください。その時あなたは「私が救えたのではないか?もっと何かできたのではないか?」と思うかも知れません。その様な思いから自分を責めてしまうかも知れません。でも、自分を責めてはいけません。身近な人が亡くなった事はショックですが、あなたが殺した訳ではありません。相談員やカウンセラーが関わっていても残念ながら自死される方はいます。もし、これが癌などの病気で身近な人が亡くなった場合、「私が癌を見つけれなかった」と自分を責めますか? きっとそんな事はしないでしょう。どんな名医でも治せない病気があるように、心の問題も同じです。もし、身近な人が自死にせよ、何にせよ亡くなられた場合はそっとご冥福を祈りましょう。決して自分を責めないでください。

最新記事

すべて表示

気が付けば今日でゴールデンウイークが終わりです・・・。悲しい。 明日もダラダラしたい。次の土日を楽しみにして頑張ります!

ただいま、社会福祉士の資格取得に向けて頑張っています。今は「社会調査の基礎」という科目のレポートをしています。・・・よくわからない。でも、わかった気になりとりあえず完成させました。思い返せば今までそんな感じで乗りきってきました。きっと、世の中に自信満々のことなんかそんなに無いんだと思います。とりあえず行動したらなんとかなります。・・・たぶん。

以前書いた通り、4月から新しい職場で働いています。私は40歳ですが、高卒・大卒の方々と同期です。ほとんどお父さんの様な感じです。・・・錦鯉がM-1でやった合コンのネタみたいです(笑) 職場の先輩も年下が多いです。まぁそれでも何とか楽しくやっています。私は何度か転職をしていますが、30半ばくらいからなんとなく人付き合いの方法がわかったのか、あまり人付き合いで苦労をしていません。私なりの人付き合いのコ