• 山根

~自殺予防~ 純粋な疑問

 私の住む大阪市では都構想の住民投票が近くなり、多くの場所で賛成や反対の声が聞こえます。私の都構想に関する意見はさておき、政治に関しての疑問です。選挙の時に経済や子育てや消費税の事は言われていますが、マニフェストに「自殺予防」はあまり言われていない様に思います。年間2万人前後の方が自ら命を絶ち、未遂者はその10倍いると言われています。経済、子育てはもちろん大切です。でも、国民が自ら命を絶たざるを得ない状況に有効な対策をとってほしいものです。私が電話相談員をしていた時に「話を聴いてくれる所がない。精神科や心療内科は5分くらい話を聴いて薬を出すだけ」という声をよく耳にしました。これだけ精神疾患患者が増えると、精神科や心療内科がパンパンになるのも理解できます。では、臨床心理士や公認心理士を自治体が雇用しカウンセリングを受けれる様にする、あるいは保険適用でカウンセリングを受けれる様にするなど何か策はないものかと純粋に思いました。

最新記事

すべて表示

気が付けば今日でゴールデンウイークが終わりです・・・。悲しい。 明日もダラダラしたい。次の土日を楽しみにして頑張ります!

ただいま、社会福祉士の資格取得に向けて頑張っています。今は「社会調査の基礎」という科目のレポートをしています。・・・よくわからない。でも、わかった気になりとりあえず完成させました。思い返せば今までそんな感じで乗りきってきました。きっと、世の中に自信満々のことなんかそんなに無いんだと思います。とりあえず行動したらなんとかなります。・・・たぶん。

以前書いた通り、4月から新しい職場で働いています。私は40歳ですが、高卒・大卒の方々と同期です。ほとんどお父さんの様な感じです。・・・錦鯉がM-1でやった合コンのネタみたいです(笑) 職場の先輩も年下が多いです。まぁそれでも何とか楽しくやっています。私は何度か転職をしていますが、30半ばくらいからなんとなく人付き合いの方法がわかったのか、あまり人付き合いで苦労をしていません。私なりの人付き合いのコ